need painting

塗装は必要なの?

塗装についての必要性がわからなければ、なぜ塗装が必要なのかわからないかと思います。

塗装とは美観はもちろんのこと、機能面でも重要な役割を果たしています。

美観

塗装を行うことにより、一番実感できるのが美観に当たります。塗装によって色、艶を表現し、住居をより美しく見せてくれます。そして経年劣化によって色褪せてしまった壁、屋根などを再度塗装することによって、鮮やかな色に再生することが可能となります。違う色に変えたりし、コーディネートすることもいいのではないでしょうか。

保護

塗装本来の目的は美観を保つことではなく、大切な住居を保護することです。建物を塗膜によって防水し、寿命を伸ばしてあげる必要があるのです。建物は、日光や風雨の影響で徐々に塗膜は劣化していきます。
それを塗り替えもせずに放置すると、雨漏りを引き起こしたり下地の柱を腐らせてしまうといった重大な欠損に繋がる可能性があります。

機能性

機能性:近年の塗料メーカーには様々な機能を搭載した材料が登場してきております。

  1. 省エネ遮熱塗料
  2. 防カビ、防藻効果のある塗料
  3. 無機性で、20年もの耐久がある塗料
  4. 室内の湿気を外へ逃す(透湿性)のある塗料
  5. 汚れにくく、雨で汚れを落とす塗料
  6. 弾性があり、ひび割れを抑える塗料